読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

随分遠くまで

記録をつけたくなった時に

3/22

最近は谷口をL^2_{loc}に対する確率積分を定義する辺りまで読み進めたりしていた.伊藤の公式の証明が長すぎて読む気がせず,一度大きく飛ばすと本自体読む気がなくなるいつものパターンに入って読むのをやめてしまった.連続時間マルチンゲールからひたすら…

2017/2/25

舟木確率論の復習を始めた.今日はとりあえず4章まで流し読み.前に読んだのは10月だったと思うが,意外と覚えている.5章はページ数が多くて前回読んだとき5章は飛ばしてしまったので,明日からは普通にのんびり読むことになりそう.最近KPZに興味を持って…

無邪気さに恋をされていた

嫌なことを忘れさせてくれる.何でも楽しいことに変えてくれる.そんなところに惹かれていたのに,あるときその人は躓いて,今度は自分を手放すまいと醜く変わってしまった. 無邪気さは子供の特権だ.だから初恋は永遠に思い出のままなんだろう. 小さい頃…

2/14

飲みに誘われるようなコミュニティに所属していないし(まあ単に自分が人付き合いが下手で大体の場合そこまで関係が深まらないことも大きいのだが…)最近は高校時代とか昔の友人と会うのもなんだか気が引けてしまっているので,本当に酒を飲む機会がない.試験…

年の瀬

今「年の瀬」と打ったこのタイトル、ツイッターでも何でもそうなのだが、言葉を打ってからよく考えてみるとその言葉の正しい意味を知らない、今で言えば、年の瀬っていつからを指す言葉なんだろうとか調べて合ってたり間違ってたり、そういうことがよくある…

10月の記録

ツイッターから思い出せる限り大体何をやっていたのか書いておく.今月は何も出来なかったなと思っていたけど,確率論に関してだけ振り返ってもこれだけ進められていたので,少し元気が出た. 10/2 小谷の行間を埋めながら関数空間を勉強していたらしい. 10…

6学期

やりたいことが多すぎてパンクしそうだったので,ここに書いて何をするべきか少し整理したい. 確率論 現状はRadon-Nikodymの定理を含めてLebesgue積分を終えたところで,いくつか確率測度の構成などを行ったが確率論の本論には入っていないという状態.関数…

8/7

quantum szilard engineがあるならquantum carnot engineもあるのではと思って調べたら当たり前だが普通にあった.引用が多くて割と読まれてそうなものとしてQuantum mechanical Carnot engine(https://arxiv.org/pdf/quant-ph/0007002.pdf)など.流し読みし…

脱出

夏休みになった. やりたいことはたくさんあるが,初日である今日は学期中ストレスからありとあらゆるゴミが床に捨てられ汚れきっていた部屋の掃除と,授業期間に区切り付けるための書類などの整理しか出来ずに終わってしまった.毎年同じことを繰り返してい…

無題

今日はKim-Sagawa-Liberato-UedaのQuantum Szilard Engineを読もうとしてあっさり挫折した.根拠が引用だったりするので真面目に読むなら引用元を全部読まないといけないかもしれない.論文を読んだ経験がまだほとんどないのだけど,短いものをいつものよう…

作成

自分で残した記録を読むと,普段頭の中で引っ張り出してくる記憶には全然引っかかってこないことばかりが書かれていて面白く,やはり記録はあった方が良いと思ったのでブログを作った. 現在大学三年生.物理学を中心に勉強しています.