読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

随分遠くまで

記録をつけたくなった時に

3/22

最近は谷口をL^2_{loc}に対する確率積分を定義する辺りまで読み進めたりしていた.伊藤の公式の証明が長すぎて読む気がせず,一度大きく飛ばすと本自体読む気がなくなるいつものパターンに入って読むのをやめてしまった.連続時間マルチンゲールからひたすらつらかったが,進めるごとにどんどん難しくなる一方な感じで,この分野本当に難しいなあと思う.一応初めのモチベーションとしてはKPZとかを数学的にわかるようになりたいというのがあったのだが,そんなのはもう気が遠くなるくらい遠いので,数学科ごっこもこの辺にしないとなあという感じである.

春休みはまずストロガッツを2週間くらいで読んで,黒田を8章の途中まで読んで,離散時間マルチンゲールを復習して,谷口を4章の途中まで読んで大体終わってしまった.どれも中途半端で,そろそろ院試もあるというのに,人に布教できるようなほど理解している分野をまたこの長期休みにも作ることができなかったと落胆してしまう.成績もあまり良くないので,面接で苦労しそうである….

上で書いたことと速攻で矛盾するが,春休みの残りの時間はまた新しいこととしてlarge deviation principleを齧ろうと思っている.ただこれも深くやろうとするとまた難しそうで,うーん面白そうなことで楽にできることは本当にないですね.